ファイルを番号順にソートする

連番が含まれるような名前のファイルがあったときに

$ ls
10.txt  11.txt  12.txt  13.txt  14.txt  15.txt  1.txt  2.txt  3.txt  4.txt  5.txt  6.txt  7.txt  8.txt  9.txt

という要領でアルファベット順にソートされてしまうが,

$ ls -v
1.txt  2.txt  3.txt  4.txt  5.txt  6.txt  7.txt  8.txt  9.txt  10.txt  11.txt  12.txt  13.txt  14.txt  15.txt

とすれば自然な順序になる.べんり.
man 曰く,

-v natural sort of (version) numbers within text

特定のポートを使用しているプロセスのプロセス ID だけを列挙する

lsof -i:*** とすると特定のポートを使用しているプロセスの一覧がヘッダ付きで取得できる.
これを kill にプロセス ID だけを渡して一挙に殺したいとする.
ヘッダを削除するのは sed で良いとして,プロセス ID だけを抜き出すのに cut を使うのには具合が悪い.
複数の半角スペースを使っていい感じに整形してくれているせい.
が,最初から lsof には -t という (terse) オプションがあって,やっぱり kill にパイプして使う用の意図であるみたいだ,man 曰く.このオプションを使えば最初からプロセス ID だけが抜き出せて解決.